LINE SMART CITY FOR FUKUOKA

諸般の事情により、誠に勝手ながら開催を中止いたします。
参加のお申し込みやご検討をいただいておりましたみなさま誠に申し訳ございません。

211124_linefukuoka_scd2021_kv

LINE SMART CITY DAY FUKUOKA 2021

DX for Users | 九州から、暮らしのDXを加速させる

まちにデジタルサービスを実装してきたLINE SMART CITY FOR FUKUOKAが考えるDXの第一歩

LINE SMART CITY FOR FUKUOKAの
さまざまなサービスの中で市民にもっとも支持されている
サービスの1つに「ごみの日の通知」機能があります。

AIもブロックチェーンもドローンも関係ない
ごくごく一般的なチャットボット機能ですが、
ローンチから2年たった今も多くの市民に利用され、
生活でなくてはならないサービスとなっています。

新しい技術を活用することはとても大切です。
もっと大切なのは、技術のための暮らしではなく、
暮らしのための技術として考えること。

だからLINE SMART CITY FOR FUKUOKAは
DX=Digital Transformation for Usersと定義し、
まちで暮らす人、企業や自治体で働く人など
すべてのユーザーの課題と向き合っています。

本イベントでは、 LINE SMART CITY FOR FUKUOKAが行ってきた
多くのプロジェクトの成功・失敗から得られた、 DXを進める上で大切なポイント、
また、第一歩の踏み出し方についてご紹介します。

地方分散型社会の訪れは、コロナによって早まったと実感しています。
地方だからこそ、人・企業・自治体の距離が近く、 お互いの課題に気付きやすい。
地方だからこそ、人・企業・自治体が街の成長の ために一つになりやすい。

福岡から、九州から、 ともに日本のDXを加速させましょう。

※本イベントは諸般の事情により開催を中止いたしました

登壇者

鈴木 優輔(すずき・ゆうすけ) 
LINE Fukuoka
株式会社代表取締役社長CEO

福岡県生まれ。九州大学経済学部卒業。1999年に日本電気(NEC)に入社、2003リクルートメディアコミュニケーションズ入社(現リクルート)。2014年7月にLINE株式会社入社、同10月にLINE Fukuoka株式会社入社。20174月に取締役就任。20192月に取締役COO就任。202110月に代表取締役社長CEO就任(現職)。

LP_登壇者_アートボード 1 のコピー-1

南方 尚喜(みなかた・なおき)
LINE Fukuoka株式会社 DXセンター長

2007年リクルートコミュニケーションズ入社。広告制作や新規事業の立上げに従事。2018年LINE Fukuokaに転職。経営企画として会社の基盤づくり、また福岡市との協業案件を担当。

2018年8月に福岡市と包括連携協定を締結。Smart City戦略室を新設し室長に就任。設立から2年間で60以上のスマートシティ関連プロジェクトを遂行。2021年8月にDXセンターを新設しセンター長に就任。

LP_登壇者_アートボード 1-1

ゲスト

倉富 純男(くらとみ・すみお)
一般社団法人 九州経済連合会 会長

1953年8月13日生まれ、福岡県うきは市出身。青山学院大法学部卒業後、1978年に西日本鉄道㈱入社。取締役執行役員都市開発事業本部長、取締役常務執行役員経営企画本部長を経て、2013年代表取締役社長に就任。21年4月から代表取締役会長。

21年6月、九州経済連合会第9代会長に就任。同年4月からは福岡県経営者協会会長も務める。

LP_登壇者_アートボード 1 のコピー 2-1

イベント概要

<プログラム>
■Opening Talk:14:00〜
 「LINE Fukuokaが考えるDXとは」
 LINE Fukuoka株式会社 代表取締役社長CEO 鈴木 優輔

■ Guest Talk:14:15〜
 「九州のDXを加速させる上で重要なポイント」
 九州経済連合会会長 倉富 純男様
 LINE Fukuoka株式会社 代表取締役社長CEO 鈴木 優輔

■ Presentation:14:30〜
 「これまでの実績と新サービス発表」
 西部ガスホールディングス株式会社 常務執行役員 デジタル戦略部長 佐藤 時夫様
 九州産交バス株式会社 共同経営推進室 課長 今釜 卓哉様
 LINE Fukuoka株式会社 DXセンター長 南方 尚喜

■ Talk Session:15:05〜
 「広域連携の可能性と観光DXについて」
 一般社団法人九州経済連合会 観光社会基盤部長 升本 喜之様
 公益財団法人九州経済調査協会 事業開発部 小柳 真二様
 SUNQパス運営委員会 運営委員長 宮崎 泰様
 LINE Fukuoka株式会社 共創推進チーム マネージャー 北原慎太郎

■ 2022年戦略発表:15:30〜
 「2022年、LINE Fukuokaがチャレンジする九州のDX」

■ 質疑応答:15:40〜

※本イベントは諸般の事情により開催を中止いたしました

「LINE SMART CITY」LINE公式アカウント

「LINE SMART CITY」LINE公式アカウント(ID:@line_smart_city)にて当日のプログラムなどのイベント情報をお届けいたします。

友だち追加
image010

お問い合わせ・資料請求

LINE SMART CITY FUKUOKAへご興味のある企業・団体様、
GovTechにご興味のある地方自治体様など、お気軽にお問合せ・ご相談ください。
開発パートナー企業様も募集しています!